8)それでは待ちに待った残金決済日のスケジュール例は

9:30~ 金融機関で融資事項関係の書類にひたすら住所氏名を記入します。
10:00~ 土地の売主さんや不動産屋さん・司法書士の先生などが集まり土地の残金決済を行います。 この時は登記関係書類にひたすら住所氏名を記入します。だんだん手が痛くなるころです。
11:00~ 融資も実行され土地の残金決済&所有権移転登記手続きも終わり、 これで土地が自分のものになったとほっと一息。と思うのも束の間、今度は 施工会社との手続きが待っています。
この時点で請負契約を締結する場合もありますし、着工金の支払いも行います。
12:00~ ここからお昼をはさんで現地で軽く打ち合わせ。
13:00~ せっかく仕事も休んだことだし建物の打ち合わせを行います。例えば、地鎮祭の日程・出席者の確認・使用部材の選定や色決定などなどやることは山盛り
15:00~ やっと開放された割には施工会社から宿題が山盛り。なんと帰りにカタログの山を 預けられました。営業担当者曰く『次回の打ち合わせまでにご検討しておいてください』
とほほ・・・。

ハウス博士くりりん

「そうなのじゃ!家を建てるためには気力・体力も必要なのじゃ!」