1)家はどうやって建てる?

家を建てる。ひとことで言うと誰がやっても同じスケジュールで家は建つようですが、御施主様が100人いれば100通りの家が建ちます。それは、みなさん持っている条件が違うからです。例えば、土地を持っている人・持っていない人では、土地探しや仮住まい探しなど、探すものや手順が違います。

最初に考えたいことは、自分お家はどんな家なのか?をイメージしてみることです。

住みたい場所はどんなところ?

学区・買い物・病院・通勤なども含めて検討しましょう。

どんな家?

絶対にやりたいこと・やりたくないこと・お住まいになる家族構成・駐車場や庭など実際の住まい方をイメージしてみてください。

予算は?

毎月の返済額・自己資金額・返済可能年数などを具体的にシュミレーションしてみましょう。

ハウス博士くりりん

「イメージが出来たらいざ行動じゃ!」


次のページからは、オーソドックスな一例を紹介していきます。